Flow

制作の流れ

映像に関することは、何でもお気軽にご相談ください。

無料相談・お見積もり

お客様との
コミュニケーションを重視

映像制作会社のミルジードは、お客様とのコミュニケーションを重視します。価値あるディスカッションを重ねていき、お客様の目的の達成のためには、私たちが何を提供すれば良いか、その最適解を見つけていきます。企画から撮影・編集、その後のコンテンツの展開も含め、ワンストップで対応できますので、お気軽にお声かけください。

映像制作の流れは、チラシ、POPやWEBなどのその他各種クリエイティブと大きく変わりません。しかしながら、業務フローの中でお客様と関わっていく、いくつかの段階がありますので、ご参考ください。※必ずしも以下のフローを経なければ制作できないわけではありませんので、あくまで一つのモデルフローとなります。

01

お問い合わせフォームよりご要望をお伺いします。

折り返しのご連絡にて、「使用用途」「映像の長さ」「ご希望の納期」「映像のタッチ」などのヒアリングの他、訪問日程などの調整をいたします。 

02

担当者が訪問し、映像制作についてご説明いたします。

制作したい映像コンテンツの詳細をヒアリングしたあとは、ご予算や納期を勘案し、どのような手法でコンテンツを作り上げていけば良いかのディスカッションの場となります。

03

企画内容&御見積のご提案

ヒアリング→ディスカッションに基づき、映像コンテンツの方向性を示した企画案と、御見積をご提案します。ビジュアルイメージや、類似のコンテンツなどから方向性と完成形のイメージのご提案となります。ご提案をもとに、お客様の検討を経て、発注の流れとなります。※ほとんどの場合は、この段階での詳細な構成や絵コンテの提出はありませんが、ご要望によってはある程度まで組み立てた形にて資料を作成することもありえます。

04

キックオフミーティング

実際に制作作業に入る前に、担当ディレクターや、場合によっては技術スタッフも交えて、改めてディスカッションの時間をいただきます。映像のコンセプト・タッチ・完成に至るまでにスケジュールなど、事前準備の段取りとなります。

05

映像制作の開始

映像コンテンツの制作業務は大きく4つに分かれます。

  • 構成・シナリオ作成
  • 撮影収録
  • 編集作業
  • 音楽・ナレーション入

もちろん、実写の撮影を必要としない場合や、音を必要としないコンテンツもありますので、必ずしも上記の流れに沿うわけではありませんが、ミルジードでは企画から撮影・編集、その後のコンテンツの展開も含め、ワンストップで対応できる体制をもっているので、安心して制作業務をお任せいただけます。

06

ご納品(→アフターフォロー)

納期の厳守は当然のこととして、納品後のアフターフォローもご相談に応じてサポート可能です。イベントなどでの映像使用に関するアドバイスや、YouTubeでの配信における設定や、動画広告への出向など動画活用に関するコンサルティングについてもお気軽にご相談ください。